社会全般の経済活動

ミュゼのことをじっくり考えてみるサイト

ワキ脱毛が100円のミュゼのことを、実際に通っているワタシがじっくり考えてみました。

ミュゼの運営会社を調べてみる

ミュゼを運営しているのは「株式会社ジンコーポレーション」です。

社長は高橋仁という方で、株式会社ジンコーポレーションの前身となる有限会社ジンコーポレーションが設立されたのは2006年です。

現在は2015年ですから、10年弱でここまで業績を伸ばしてきた
比較的新しい会社だといえます。

 

社長の高橋仁氏は1968年福島県二本松市の出身。

立教大学卒業後は、不動産営業を行ったのち、大手エステサロンの管理職を経て、
2002年にジンコーポレーションを設立した方です。

新たなエステ会社を設立するにあたり、
高橋社長のコンセプトは、

 

  1. エステのサービスを脱毛に絞り込む。
    (設備投資が脱毛だけですむ。複数の技能を身につける必要がなく社員教育が簡素化され、技術者の育成に時間がかからない)
  2. 社員は歩合制、ノルマ制の契約社員ではなく、
    固定給の正社員として働いていもらう。当然ノルマはなし。(社員同士の競争もなし)
  3. 「脱毛」というサービスを、誰もが手に届く料金で提供する

だったそうです。

 

また、「フリーミアム(※)」の一歩先を行く

リアルフリー戦略

も、目標のひとつとしています。

 

2004年、ミュゼをオープンした当時のワキ脱毛の値段は19,800円。

それでも当時としては破格の安さでしたが、
現在のキャンペーンはなんとわずか100円。

これでも高橋社長は

 

赤字でサービスを提供しているわけではなく、利益を出している

 

と語っています。

 

※フリーミアム:最初は無料に近い低価格で提供し、その後に高額商品を提供する
ミュゼも主な収益はこれ。

 

ミュゼはやりかたが強引ではないため、

今でも4割の顧客が、すでに会員になっている顧客からの紹介で
ミュゼのサービスを選んでいるとのことです。

 

これはスーパーの試食と同じで、

食べてみて、おいしかったから買ってみる。
買ってみたらおいしかったから友達にも薦める。

という、ごく普通の方法です。

 

サービスが極上であれば、自然と口コミでお客がつく、という考え方ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top